医療機器・ヘルスケア

医療機器

医療機器などに代表される各種分析装置で使われる分析方法の一つに、光吸光度測定法というものがあります。分光解析法において物体に光を照射した時の物体の吸収、反射、散乱が原因による光の強度の減少を測定します。弊社では多種多様な吸光度測定に対応できる波長帯のLEDをご用意しております。吸光度測定ではそのほとんどは微弱光検出が必要となります。弊社のフォトダイオード、アバランシェフォトダイオードを使用することで最良のデータ取得が可能となります。弊社では吸光度測定に限らず医療機器用の光源や検出器を多数ご用意しております。