岩元 麻里奈

02
営業マーケティング本部 海外営業部 東京営業所勤務 2019年中途入社 岩元 麻里奈

語学力を活かし
海外のシェア拡大を目指す

営業マーケティング本部
海外営業部
東京営業所勤務
2019年中途入社

岩元 麻里奈

高校卒業後、アメリカのコミュニティーカレッジに進学。卒業後は日本に帰国しIT企業に入社し、システムサポートデスク担当としてカスタマーサポートに従事。
その後、2019年に京都セミコンダクターに入社。営業本部 営業開発部に配属され、同行訪問などOJT研修後、国内営業で顧客を担当する。2020年4月より海外営業部 米州グループに異動、現在は語学力を活かしアメリカ担当営業として従事。

転職のきっかけ、京都セミコンダクターを選んだ理由は?

前職ではIT企業で、カスタマーサポートに従事していましたが、入社時から「営業の仕事がしたい、英語を活かせる仕事がしたい」という思いを常に抱えていました。営業部への異動希望も出したのですが、なかなか機会に恵まれず思い切って転職を決意しました。
求職情報を見るなかで、京都セミコンダクターの海外営業職の仕事を目にし、すぐに興味を持ったのですが、半導体分野への知識が全く無かった私は、「半導体」について自分なりに調べてみました。すると、自分の身の回りのいたる所に半導体は存在している、こんなにも身近なものだったのか…と、どんどん興味が湧いてきました。大学での専攻も文系だったので、全く未知の分野でした。もちろん少しの不安はありましたが、それよりも自分が5Gなど最先端の技術開発のコアな部分に関わってみたい、やってみたい!という気持ちが断然強く、入社を志望しました。

入社後の環境について教えてください

入社後はOJT研修として半年間は先輩に付いてお客様の会社へ同行訪問しました。その中で営業としての基本や専門知識を学びます。分からないことや疑問に思うことは、その都度先輩や技術職の方に質問するようにしていました。ちょっとした質問に対しても、直接の回答に留まらず広い範囲の答えを返してくれるので、自然と知識の幅は広がっていきました。
OJT終了後は、1人でお客様を訪問するようになり、そこから半年間は国内営業に従事しました。思うように目標が達成出来ない時もありましたが、そういった場合も弊社の営業部はチーム全体で意見を出し合い対策を考えます。これは、とても心強く、正直良い会社に入ったな…と感じています。疑問点や問題点を積極的にシェアできる、受け入れてくれる雰囲気には助けられています。

また、弊社はメンター制度を導入しており、業務に直接関係のないことでも気軽に相談できる環境があります。こういった部分も働きやすいポイントですね。

今の仕事内容は?

今年の4月に、念願の海外営業部所属となりました。現在の主な業務は大きく分けると3つあります。
まず1つ目は、弊社子会社のKyosemi Opto America Corporationと連携しアメリカの市場やお客様の状況について情報を交換、共有します。
2つ目は、新規や既存のアメリカのお客様に対して、新規製品の営業活動や受注済みの製品の納期報告などを行なっています。
3つ目は社内での業務ですね。お客様からお預かりしたご要望を開発担当に共有したり、生産担当に納期の調整をお願いしたりしています。
業務の中では最先端の技術開発や、まだ市場に出回っていない技術に携わることも多く、モチベーションに繋がります。

営業マーケティング本部 海外営業部 米州グループ 東京営業所勤務 2019年入社 岩元 麻里奈

女性も働きやすい職場環境

働く上ではとてもフラットな職場だと感じています。 産休・育休制度も充実しています。時短勤務を選択できる制度もあり、実際利用されている先輩も多く、こういった点はとても安心できます。女性として、自身の環境が変わっても働き続けられる職場は、私の転職先を選ぶ軸の一つでもありました。
最近では、オンラインのコミュニケーションツールが導入されたこともあり、社内ミーティングやお客様との商談もオンラインで行いやすくなりました。自宅からのリモートワークの日を設けたり、働き方に選択肢が増えました。

今後の目標は?

弊社の製品を一人でも多くの人や会社に知っていただきたい。アメリカにおける弊社製品のシェア拡大が現在の目標です。そのためにもまず、アメリカ市場における認知拡大の必要性を感じているので、今後も引き続き、現地展示会への出展など積極的なアプローチで弊社製品に触れて頂ける機会を作っていきたいです。

営業マーケティング本部 海外営業部 米州グループ 東京営業所勤務 2019年入社 岩元 麻里奈