HOME  ›  製品情報  ›  光通信用デバイス

製品情報

光通信用デバイス

高度情報化社会を支える光通信分野で

各種の光通信用デバイスの中でも、当社がトップクラスのシェアを有する光ファイバーのパワーモニター分野に注力しています。

ファイバー光のパワーモニターは、主に幹線・メトロポリタンネットワークにおいて使用され、データコムやCATVでも需要が伸びています。また、今後、日本、韓国、台湾、中国やアメリカを中心に需要の急増が予想されるアクセス系のFTTH(+FTTP)のレシーバのみならずトランシーバの分野においてもシェア獲得に努めていきます。

長波長フォトダイオード

  • 長波長フォトダイオード
  • 長波長フォトダイオード

当社が開発・製造する光通信用フォトダイオードやモジュール製品は、光波長多重伝送(DWDM)による幹線・メトロポリタンネットワークおよび加入者系/FTTX(FTTH、FTTB、FTTP等々)システムにも対応しており、DWDM中継、光増幅器、端末装置(ONU、ONT)、ルータ、レシーバー、トランスミッターなどに組み込まれております。
それ故、これらのデバイスは、インターネットやLAN(ローカルエリアネットワーク)などで使用される光電変換素子で、ワールドワイドに社会を支える光通信ネットワークのインフラストラクチャーを構築するために必要不可欠な電子部品です。

半導体レーザー

  • 半導体レーザー

当社の発信波長850nm の垂直共振器面発光レーザー(Vertical Cavity Surface Emitting Laser diode, VCSEL)ビクセルは、短距離通信用ハイデータレート伝送システムの用途に適した設計がなされ、3種類のパッケージの品揃えで販売しております。
レンズつきメタルキャップにハーメチック封止した標準品、絶縁したメタルキャップにハーメチック封止したミニキャン品、LCレセプタクル型のTOSA(Transmitter Optical Sub-Assembly)の3製品となります。
いずれのVCSEL製品も最高4Gbpsまでのデータレート送信が可能です。

製品検索

※品番を入力(前方部分一致)

新製品

KP-2 二波長フォトダイオード KPMC29
業界最小クラスのサイズに、シリコンとインジウムガリウムヒ素の受光素子を同一光軸上に並べることにより、400~1,700nmの広範囲な感度を実現
Si APD モジュール KPM100
高速アンプ、バイアス回路内蔵により簡単操作で Si APD をフル活用
低背型平行光LED KED050-H23
エンコーダー用に新設計した低背型レンズを採用した平行光LED

ニュース&トピック

  • 新製品のおしらせ
  • [お知らせ] 当社従業員の勤務体制について -続報

    新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 対策に関する政府の緊急事態宣言が5月31日まで延期されたことに伴い、当社の勤務体制も在宅勤務など感染症対策を考慮した体制を同期間継続いたします。
    今後も従業員とその家族、お客様含めた関係各位の健康と安全を第一に考えた対策を講じてまいります。お客様への影響は最小限にすべく引き続き努力をしてまいりますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

    新型コロナウイルス感染症対策に関する当社の動きにつきましては、引き続きこのサイトにて随時お知らせしてまいります。
  • [お知らせ] 当社北海道地区従業員の在宅勤務体制開始について

    当社では、4月17日の新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 対策に関する政府の緊急事態宣言が全国に拡大されたことを受け、お客様ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、北海道地区従業員にも在宅勤務などの感染症対策を強化する勤務体制を開始しました。

    お客様への影響は最小限にすべく努力しておりますが、今後の状況によっては、開発スケジュールや生産稼働の調整などの可能性もございます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。