反射センサ―

1つのパッケージに発光素子であるLEDチップと受光素子であるフォトダイオードチップが隣り合って実装されており、センシング対象物に本製品を向けて光の反射を利用してセンシングを行う反射型のフォトセンサーです。各種成分検知や分析用途、様々な材質のセンシング、汎用的な光電センサや近接センサとしてもお使いいただけます。